全身脱毛 家庭用脱毛器

人気サロンランキング 全身脱毛の違いとは? メリット デメリット 脱毛サロン店の選び方
【全身脱毛】家庭用脱毛器での脱毛について

家庭用脱毛器で全身脱毛はできるの?

家庭用脱毛器を検討されている方の多くが感じる疑問だと思います。
やはり、本格的サロンなどで全身脱毛をしようといくら安くても10万以上はかかってしまいます。それに比べ、家庭用脱毛器は安価に脱毛することができます。 では、家庭用脱毛器は本当に全身脱毛ができるでしょうか…
結論から申し上げるとかなり厳しいと思います。その理由は大きくわけて3つです。

自分ではできない部分があるから

 背中などどう頑張っても自分では見えない部分があります。鏡で映しながら…といってもかなり難しいですし、まだらになってしまいそうですよね。 また、家族にやってもらうなどの方法はありますが、顔やデリケートゾーンなどはどうしても素人が他人の脱毛をしてあげるには不安の残る箇所です。

皮膚の薄い部分は危険!

 先ほども出た、OラインやIライン、また顔などは顔の皮が薄く失敗されている方も多いようです。
もちろん危険ですので、脱毛器メーカー側によれば「推奨しません」というのが本音らしいです。もちろん中にはご自身でされている方もいらっしゃいますが、 せっかくキレイになりたくて脱毛しているのに、もしものことがあっては怖いですよね。

効果が薄くなりやすい

自分でする分、どこにあてていたのかということを見失いやすいです。また、出力のレベルを自分で選べるといっても、サロンやクリニックに比べればかなり低めです。
そして、なんといっても一度に出来る照射範囲が狭いので、かなりの根気が必要です。

また、間違えて何度も同じ個所に照射してしまえば、もちとん肌にはよくありません。お肌の具合を見ながらといってもどういう状態が良くて、どんな状態が悪いのかがわからないので サロンやクリニックに比べて、効果が出にくく、肌を傷つけやすいです。
もちろん、周りの協力を得て、かなり頑張れば可能です。しかし、かなりの動力がかかってしまうので、脱毛サロンやクリニックでの施術をオススメします。

安くで安全に脱毛したいならこちらから 人気の脱毛サロンランキングを見る


家庭用脱毛器の種類と特徴

とは言え、家庭用脱毛器はお金や時間を大幅に節約することができるので、女性の利用者が高く、技術の高いたくさんの種類の脱毛器が出てきているのも事実です。
現在、主流になっている脱毛方式はフラッシュ(光)・レーザー・サミーコン式の3つです。
それぞれの特徴・メリット・デメリットについて比較しながら、簡単に説明します。

フラッシュ脱毛レーザー脱毛サミーコン式脱毛
方法 光を照射して熱エネルギーを伝え、毛根や毛包にダメージを与えて脱毛する方法 レーザーを照射し、毛根に熱エネルギーを伝えて組織を破壊し、毛を生えなくする脱毛法 表皮に見えているムダ毛を熱エネルギーで焼き切るとともに、ジワジワと毛根にダメージを与え、徐々に毛を薄くして脱毛
特徴 少ない痛みで安全かつ手軽に脱毛できる 適切に使用すればお肌がデリケートな人でも問題なく、高い脱毛効果が得られる 脱毛というよりは除毛に近い感覚
メリット 脱毛効果を実感できるまでの期間が短い 照射時間が長く、熱が長く伝わるので、脱毛効果が高い 使用中に痛みがなく、お肌を傷めることがない
デメリット 照射する光が強すぎると、使用後にお肌が赤くなったりすることがある 熱によるお肌へのダメージは光脱毛よりも大きい 光脱毛やレーザー脱毛に比べると脱毛効果に関しては、
ほぼ無い

こんな人には家庭用脱毛器がオススメ

  • どうしてもサロンやクリニックに通う時間・お金がない人
  • 完璧になくならなくても、薄くなる程度で良い人
  • 根気強い人
  • 脱毛経験があり、ある程度毛量が減っている人

全身脱毛するにおいて、完璧を求める方には向きません。また、めんどくさがり屋の方・飽き性の方などは買ったものの、 数回しかしないというケースが極めて多いです。根気があって、ほどほどでと思える方にはオススメですよ!

家庭用脱毛器で全身脱毛ができるのか?家庭用脱毛器の購入を検討する際、多くの方が感じる疑問です。また種類や特徴についても詳しく解説します。